Archive

NEObook3 「仕事をより面白くするオフィス」

NEObook3 「仕事をより面白くするオフィス」

「仕事をより面白くするオフィス」(北斗書房)

この本の主題は、「仕事をより面白く」です。働く人々にとって仕 事が「面白い」状況とは、困難を乗り越えた達成感や、周囲の期待を上回る結果を出す充実感など、組織と個人の双方にとって本質的に重要な 様々な価値を包含していると感じています。従って、「仕事をより面白くするオフィス」は経営者にとっても働く人にとっても目標として追及 されるべき環境ではないかと考えます。まず、112 人の多様な考えを並べました。全員の原稿をテキストマイニングにかけ、そこから見えてきたキーワードをたより に原稿を分類しました。112人の原稿に続いて、全体を俯瞰すべく、テキストマイニングの結果 をNEOの主要メンバーが分析しました。深堀(112人の原稿)と俯瞰(テキストマインング)の双方を読み比べること になり、より深い発見が期待できるような構成となっています。

発行者:京都工芸繊維大学新世代オフィス研究センター

定価:1,500円 / 2011年08月01日 出版 / 189pページ / 20cmX22cm / ISBN: 9784894672109

この記事の著者

この記事のタグ