NEOの活動

活動1.調査研究・情報提供

NEO の活動趣旨は従来通り、ワークプレイスが「どう変わるか」と「どう変えるべきか」をともに解くことに主眼が置かれます。各活動の個別目標には、以下を想定しています。

1

思想研究
個別テーマに通底する、新しい思想や指導原理を表明します。

2

現場研究
ワークプレイスという市場や社会現場に潜在する課題を調査研究します。

3

技術研究
将来のワークプレイスを実現する技術研究やプロトタイピングを進めます。

活動2. 教育・訓練

現場や研究領域から、最新情報のシェアをします。また、メンバーのスキルアップや 異分野学習のための機会を設けます。

4

学習機会
各種の学習・研修・実践機会を提供します。

5

グロ-バル最新情報
海外を含め、最新のワークプレイス関連情報を収集・提供します。

6

企業プロボノ
メンバー企業のワークプレイス診断等を実施します。

活動3. 啓蒙

世の中のワークプレイスを良くしていくため、現場へ向けた情報発信や関係づくり、
交流インフラを提供してゆきます。

7

情報発信
公開研究会や各種メディアへの露出によって、世の中へ情報発信します。

8

関係形成
各業界への横断で協同活動や関係づくりを働きかけます。

9

学際・業際の交流インフラ
学問や事業領域の境界を越えたネットワークづくりに貢献する交流インフラを提供してゆきます。